速攻まとめ阪神タイガース速報

速攻まとめ阪神タイガース速報は,我らが阪神タイガースの最新記事を速攻でまとめているブログです(^o^)/
2019年の矢野燿大阪神をみんなで応援しましょう(^^)d

    カテゴリ:阪神タイガース > 真弓明信


    大山ら阪神右打者の右足引き打ち修正を/真弓明信 - 日刊スポーツ
    阪神が広島に敗れ、同カード6連敗。直接対決で悔しい黒星を味わい、首位を走るカープとの差は5ゲームとなった。日刊スポーツ評論家の真弓明信氏は、鯉倒へのカギに打線の奮起を挙げた。 ◇ ◇ ◇ またしても広島に勝てなかった。この6連敗で対戦成績は4勝7敗。サヨナラ負けから一夜明け、この日は中盤から終盤にかけて突き放された。 真弓 このまま広島に独走を許してしまうとペナントレースが面白みを失ってしまう。特に2位につけている阪神は、絶対に広島を走らせてはいけない。結局は点をとらないと勝てないことに突き当たる。 阪神の対戦カード別成績をみると、広島戦の平均3・2得点は最少。本塁打に関しては広島の11本に対し、阪神は4本(中谷、福留、マルテ、長坂)にとどまっているのも大きい。 真弓 ゲーム前の打撃練習をずっとみていたが、技術的なことをいうと、大山、中谷ら右打者が軸足を引きながら打っているのが目につく。本来は右足を軸に、右腰をボールにぶつけていくイメージで打ちにいくものだが、どうして右足を引いて打ちにいくから、速いボールに対応できないのではないか。もはやそういう打ち方しかできないのだろうが、今後大きく育てていくには修正の必要性を感じる。 5回は小窪、6回はバティスタに効果的な本塁打を浴びた。今シーズンの広島戦では、四球、失策などのミスにつけ込まれ、つながれ、たたみかけられるケースが目立つ。 ...
    (出典:日刊スポーツ)


    真弓 明信(まゆみ あきのぶ、1953年7月12日 - )は、福岡県大牟田市出身の元プロ野球選手(外野手、遊撃手、二塁手)、野球解説者・野球評論家、タレント。2009年から2011年まで阪神タイガース第31代監督を務めた。 熊本県玉名郡南関町生まれだが、小学3年生の時に福岡県大牟田市へ転居。小学6
    45キロバイト (5,759 語) - 2019年5月16日 (木) 23:55



    (出典 sun-tv.co.jp)


    OB評論家から指摘がありました。

    【【真弓明信】大山・中谷ら大砲候補の軸足を引く打ち方に疑問、修正の必要性も】の続きを読む


    なぜ阪神マルテに守備固め?むしろ不安定/真弓明信 - 評論家コラム - 野球コラム - 日刊スポーツ
    調子のいいチームと悪いチームの差が出た試合だった。中日はやらなくていい点をやり、阪神は2アウトからでも点が取れた。ただ終盤の守備固めを見ていると…
    (出典:日刊スポーツ)


    真弓 明信(まゆみ あきのぶ、1953年7月12日 - )は、福岡県大牟田市出身の元プロ野球選手(外野手、遊撃手、二塁手)、野球解説者・野球評論家、タレント。2009年から2011年まで阪神タイガース第31代監督を務めた。 熊本県玉名郡南関町生まれだが、小学3年生の時に福岡県大牟田市へ転居。小学6
    45キロバイト (5,759 語) - 2019年5月6日 (月) 14:25



    (出典 articleimage.nicoblomaga.jp)


    ファースト中谷なら解りますが…

    【『OB提言』ファースト大山?サード糸原?セカンド植田?マルテに守備固めは必要か?】の続きを読む

    このページのトップヘ